アイフルの利率の推移の状態は毎年違うのか

キャッシングベスト3

アイフルの利率は毎年、推移しているのですか?

私自身、難しい事はよくはわからないのですが消費者金融のアイフルは毎年、金利の利率が推移しているのは本当ですか、利息が低くなれば利用したいなと考えていましたので気になります、ちなみに利率が推移するのはいい事なのでしょうか?

アイフル金利は推移していますよ

アイフルは確かに昔と比べると金利に利率は推移しています。まだ賃金業の法が改正されてない頃は金利を会社の自由に設定する事が出来ていましたので利率はとても高いです。しかし、法で金利は一定に保たれると金利は一気に下がりました。今現在も少しづつではありますが金利は下がっています。

金利を下げる事で利用するお客様は増えましたが、消費者金融は高い金利を設定していたのでそれが出来なくなってからは利益どころが多く支払っていた分の金利を返還しなくてはいけなくなりました。これはアイフルだけではなく墓にも多くの消費者金融がダメージを受けたようです。

昔と違ってアイフルも知名度もあり金利も低いので借りやすくなったのも確かです。もしかしたらこれからも利息は下がるかもしれませんね、質問者様は利用したいとの事ですが毎月の返済が滞納せずに可能であれば今の金利でも充分低いと思います。それでもまだ厳しいと感じるのであれば、もう少し待ってみてもいいかもしれません。アイフルも毎年見直しは行なっているとは思いますがいつ変わるかはわかりません。

なるべく、アイフルの会社情報などを見るようにすると確認しやすくなるかなと思います。利率が推移していくのはいいことだとは思いますが、消費者金融を利用する人が多いいか少ないかも問題になってきますので、いきなり下がるのではなくゆっくりと確認しなが景気の状態なども見て判断されていくのかもしれません。

アイフルの利率はこのように推移した!お金を借りるなら今ですよ!

ご存知のように、アイフルは消費者金融ですから、銀行とは違って、総量規制などの法律の改正にも影響を受ける業者の1つです。総量規制は、年収の三分の一を越える借入はできないという制度ですが、これ以外にも大きな改正がありました。それが、上限金利の引き下げです。

今お金を借りている人は、既に引き下げられた後の金利が適用されていますが、ちょっと前に借りていた人は、今よりも高い金利が適用されていました。そのため、既に完済してしまった人や、当時からずっと返済を続けている人も、現行の利息で計算をしなおせば、もっと少ない返済額で済んでいたはずですよね。この払い過ぎていた分を返してもらおうというのが、過払い請求だということになります。

改正後の法律で決まった金利の上限は20%です。今現在、アイフルでお金を借りる場合、1000円から最大300万円まで借りることができますが、その年利は4.5%から18%です。1万円借りるとしたら、18%が適用される金利ですね。利息制限法の金利上限では、20%までが上限ですが、アイフルはそれより下の18%が適用されています。

利息制限法では、借入金額によって上限利息が決められています。元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%、元本が100万円以上の場合は年15%が、それぞれ法律で定められている金利の上限です。アイフルの場合、最大の300万円でも4.5%で、利息制限法で決まっている上限の15%よりは下回っていますね。

実は、今回改正されたのは、この利息制限法ではありません。利息制限法は、昭和29年の制定後、ずっと変わらないままあったのですが、出資法という法律が、何度も改正されてきた歴史があります。今回の改正も、この出資法の改正なのです。

出資法では、100%越えから7割、5割、4割と、数回に渡って上限金利が改正されてきました。今回の改正が6回目で、直前の金利は年利29.2%です。2010年まで適用されてきた金利ですので、まだ記憶している方も多いことでしょう。実際にこの金利で借りていた人たちが、過払い請求をかけている訳です。

アイフルも、他の業者と同様、この年利29.2%の上限金利に従って営業していましたから、それに比べると現行の金利は非常に安いということになりますね。それで当たり前と言えばそうなのですが、アイフルの場合、10万円以下の貸付においても、利息制限法の20%を下回る18%が適用金利です。他の業者で借りる場合、20%を取られることもありますから、その点、やはりアイフルで借りるとお得ですよ。

出資法はこのように何度か改正を経てきている訳ですが、今回の改正によって、利息制限法の上限20%まで引き下げられましたので、もうこれ以上の法的な引き下げは考えられません。つまり、今借りるのが過去最高にお得ということになります。特にアイフルでは、10万円以下の低い額で借りるのがお得。なかでも、申込しやすく使いやすい10万円までのカードローン「わんぽポチッと」は超お薦めですよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 «頼りになります»光熱費が払えない時の頼れる金融会社紹介! All Rights Reserved.